GERD お問い合わせサイトマップ
コンサルティング 研究開発 R&D 販売・レンタル
HOME

コンサルティング


土木分野(岩盤・水理)の調査法
■コア記載のデジタル化
岩盤・水理
 
CORESCAN−コア記載のデジタル化

試錐によって得られるコアの管理には、大きなスペースが必要です。また、新鮮な状態に維持することも大変です。

CoreScan
CORESCAN
(コア画像記録装置)
ドイツ製のコア撮影装置 CORESCANは、フルカラー(24bit)で5000pixel/mのコア表面の精細なデジタルイメージを取得し、き裂や地層の走向・傾斜測定やコア記載をコンピュータ上で行うことのできる装置です。

得られたデータは、コンピュータ上で、検層データとの比較を行うことも可能です。


CoreScan
CORESCAN

弊社では、装置のレンタル販売・コア記載サービスを行っております。


戻る坑内調査へ戻る
土木分野の調査法
地熱=き裂と水の流れを評価する技術≒土木(岩盤・水理)?
コア記載のデジタル化
多成分多相3次元地下水シミュレータ
3次元モデル作成プログラム
地下情報3次元可視化データベース
高周波電磁探査法による浅部探査
BHTV検層・応力解析
その他の計測機器



このページのTOPへ
Copyright(C) Geothermal Energy Research & Development Co., Ltd. All Rights Reserved.