GERD お問い合わせサイトマップ
コンサルティング 研究開発 R&D 販売・レンタル
HOME

コンサルティング


海洋MT法調査
MARINE MT EXPLORATION
MMT-24
 
米国EMI社(海外提携企業)では、米国AOA社と共同で海洋でのMT法調査を実施しております。

本海洋MT法装置は、米国カリフォルニア大学サンディエゴ校スクリプス海洋学研究所、カリフォルニア大学バークレイ校及びローレンスバークレイナショナル研究所の共同研究により開発されたもので、データ記録装置や磁場センサーには、EMI社の機器が海洋用に改良して使用されています。

本海洋MT法は、弾性波が透過しにくい地域など、今までの反射法地震探査では地下構造を把握しにくい地域において、主に石油資源開発用に開発されたものですが、その他海底地殻構造などの調査にも活用できるものと期待されています。

用途
  • 海底石油資源探査
  • 岩塩ドーム形状の特定
  • 海底地殻構造調査
  • 海洋火山調査
  • 地震予知研究

仕様
  • 水深6000mまで使用可能
  • 海底下50km以上探査可能
  • 6ヶ月以上の連続測定可能
  • EMI社BF−4磁場センサー採用
  • 24ビットA/D
  • GPSによるシンクロ可
  • 2バンド同時測定
作業中の海洋MT装置
作業中の海洋MT装置

実績

2001年末で500測点以上


海洋MT法測定装置の構成
海洋MT法測定装置の構成



戻る探査へ戻る


このページのTOPへ
Copyright(C) Geothermal Energy Research & Development Co., Ltd. All Rights Reserved.