GERD お問い合わせサイトマップ
コンサルティング 研究開発 R&D 販売・レンタル
HOME

コンサルティング


坑内調査

地下を測る

クリックするとスライドが、スタートorストップ地熱井・温泉井では、掘削中、掘削後の噴出試験中、あるいは発電所の定期点検時に、坑内の温度、圧力、流量などを測定して、坑井の生産能力・還元能力や坑井周辺の地層の特性(圧力・温度・透水性など)を評価することはたいへん重要です。

弊社では、用途に合わせてワイヤーラインやメモリー式のPTS検層技術を提供します。

また、地下のき裂の方向、分布、岩盤の応力を知ることは、地下の流体(地熱・石油・地下水等)や岩盤(土木等)を取り扱う上でたいへん重要です。

弊社では、坑壁面を超音波や光学式にスキャンする検層(BHTV・BTV検層)やコア撮影装置(CORESCAN)、さらに坑内イメージ(BHTV、FMI、BTV等)の解析技術を提供しています。

また、高温用DHV(DHVI社製)は高温下での坑内目視が可能であり、ケーシングインスペクション・スケール調査・坑内遺留物確認など様々な用途に利用できます。


土木分野(岩盤・水理)の調査法

坑内測定サービス

温度圧力流量検層器 (PTS) [PDF(695KB)]

逸水検知システム (Memory Type PTS) [PDF(234KB)]

超音波式ボアホールテレビュア (BHTV) [PDF(1,586KB)]

検層データ処理ソフト (WellCAD) [PDF(1,408KB)]

探査
掘削
坑内調査
水理・貯留層


このページのTOPへ
Copyright(C) Geothermal Energy Research & Development Co., Ltd. All Rights Reserved.