GERD お問い合わせサイトマップ
コンサルティング 研究開発 R&D 販売・レンタル
HOME

コンサルティング


水理・貯留層

地下の状態を予測・管理する

クリックするとスライドが、スタートorストップ地下の流体がどのように流れるか、その将来がどうなるかを推定することは、地下流体の資源管理や環境保全のために重要な技術です。

弊社では、そのために必要な計測技術(圧力・温度モニタリング、トレーサー式二相流量測定、地下トレーサー)、解析技術(数値シミュレーション、水理解析)、データ管理(データベース)、発電設備(カリーナサイクル)をはじめとする様々なハードウェアとソフトウェアを提供しています。

特に、弊社が独自に開発した汎用地下可視化データベース(G★BASE)は、地熱・高レベル放射性廃棄物地層処分・地球科学分野で利用されています。

また、米国ローレンスバークレイ国立研究所が開発した地下3次元多相熱流体解析シミュレータ(TOUGH2)に関しては、十数年の利用実績を経て、地熱貯留層評価をはじめとした様々な分野での解析業務だけでなく、導入・教育までを含めた総合コンサルタントを行っています。


TFT法(トレーサ式二相流量測定)

小型TFT(MicroMod)

地下トレーサ試験サービス

PROMORE社の坑内圧力温度観測システム

汎用地下可視化データベース G★BASE (ジースターベース)

探査
掘削
坑内調査
水理・貯留層


このページのTOPへ
Copyright(C) Geothermal Energy Research & Development Co., Ltd. All Rights Reserved.